双葉耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科・アレルギー科・日帰り手術・いびき治療センター
千葉県千葉市緑区おゆみ野3-2-5 K's STATIONS 2F お問い合せ電話043-292-8564
HOME
お知らせ
診療時間
施設案内
アクセス
院長紹介
耳鼻咽喉科の病気
日帰り手術
リンク集
お問い合わせ

千秋双葉会

医師募集

看護師募集

白梅会グループ
理事長の兄が運営する
医療、介護グループです。

医療法人社団 千秋双葉会が運営するクリニック

おおやま耳鼻咽喉科

東陽町耳鼻咽喉科

亀戸耳鼻咽喉科

そが耳鼻咽喉科

東京シティクリニック大山

東京みらいクリニック葛西

北習志野耳鼻咽喉科

東京シティクリニック品川

東京アーバンクリニック五反田

茗荷谷キッズクリニック

茗荷谷耳鼻咽喉科

東京シティクリニック三田

東京シティクリニック両国

耳鼻咽喉科セントラルパーク中野

幕張キッズクリニック

亀戸キッズクリニック

みさと中央耳鼻咽喉科

日本橋茅場町耳鼻咽喉科

大島耳鼻咽喉科

幕張耳鼻咽喉科

660309

こんにちは双葉耳鼻咽喉科です

平成7年に開院して以来、赤ちゃんからお年寄りまで10万人以上の患者さまの治療にあたらせていただきました。
今後も「患者様にやさしい」「地域に密着した」「高度な技術を有する専門機関としての」耳鼻咽喉科をこころがけ少しでも皆様のお役に立てるようスタッフ一同精進していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

It's new

2021.6.9

新型コロナワクチンの職域接種について

当医療グループは新型コロナワクチン職域接種に関する相談窓口を設置いたしました。 

企業・職場での新型コロナワクチン集団接種をご検討中の方は、

ent-tokyo-surg2@poppy.ocn.ne.jp 職域接種担当チーム 

までご連絡ください。 

2021.5.5

新規耳鼻咽喉科クリニック開設のお知らせ

6月1日板橋区大山駅前に【おおやま耳鼻咽喉科・アレルギー科】
を開設します。

2F:東京シティクリニック大山
http://tokyocityclinic-ooyama.com/

3F:おおやま耳鼻咽喉科・アレルギー科
http://ooyama-ent.com/

です。

どうそ宜しくお願いいたします。

2021.4.20

当院における日帰り手術

現在9月までの手術予約をお受けしています。

当院の手術日は土曜日です。

手術を御希望の方は早めの受診をお願いいたします。


内視鏡下副鼻腔手術(副鼻腔炎(蓄膿症)に対する手術)、

鼓膜形成術(慢性中耳炎に対する手術)、

鼻中隔矯正術(鼻中隔湾曲(彎曲)症に対する手術)・粘膜下下甲介骨切除術(肥厚性鼻炎に対する手術)

などの日帰り手術に関してご質問があるかたは,左の「手術に関するお問い合わせ」
から御連絡下さい。

お名前、ご住所、携帯電話番号は必須です。

なお、
http://www.futaba-ent.com/operation.htmlをお読みになってからご質問いただくと助かります。何卒よろしくお願いいたします。

以下の双葉グループのクリニックでも同様の手術を受けることができます。

そが耳鼻咽喉科・アレルギー科https://soga-ent.com/
大島耳鼻咽喉科・サージセンター東京 http://ojima-ent.com
幕張耳鼻咽喉科・アレルギー科、日帰りサージセンター http://makuhari-ent.com

2021.4.19

イネ科花粉が飛び始めました。

イネ科植物にはカモガヤ、オオアワガエリ、ハルガヤなどがあります。
河川敷や公園、道路わきなどどこにでも生育しています。
5〜7月に開花するためゴールデンウィークから梅雨頃の時期に花粉症症状が出ます。

花粉症と食物アレルギーとは密接な関係性があり、なかでも、カモガヤを代表とするイネ科の花粉症の方は、特に食物アレルギーを起こすケースが多いと言われています。

まず、花粉を吸い込むことで気道が食物アレルギーの準備状態になります。
その状態でアレルギーの出やすい食べ物を摂取することで、口の中が痒くなったり、口の粘膜が腫れたりなどの、様々な食物アレルギーの症状が口の中に現れてきます。

「いつものスギ・ヒノキ花粉症が終わってもまだ花粉症状が続く。」
「最近口の中が痒くなる。」

などの症状がある方は早めに受診してください。

インターネット予約


問診票ダウンロード

初めての方はこちらから問診票をダウンロードしていただき、ご記入の上、ご来院ください。

問診票PDFダウンロード

問診票WORDダウンロード

facebookページ開設しました

日帰り手術

日帰り手術とは入院をしないで行う手術のことです。以前は、例えば慢性副鼻腔炎の手術では約2週間の入院が必要とされていました。しかし、内視鏡やレーザーなどの手術支援機器の開発、診断・治療技術の進歩により、限られた症例では日帰り手術が可能となりました。

もっと読む